teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:936/1553 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

古いクルマの美しさ

 投稿者:ベルトーニメール  投稿日:2009年 8月30日(日)01時37分42秒
  通報 返信・引用
  クラシックカーのサイトから独断で趣味の良さそうなロールスをチョイス。
良いと思う視点は、自分で気楽に運転できそうなモノ。或いは古い馬車のスタイルを上品に表現したもの。なるべく戦前モノ。ただし、戦前のアメリカ製ロールスはパス。値段は一切スルー。

ファンタムⅢのバーカー製リムジン@1937
http://www.carandclassic.co.uk/car/C100597/

Riponという聞いたことの無いコーチビルダー製作の25/30。小洒落たツーリングリムジンと見た。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C108365/

赤が悪趣味だが、傲慢さで押し切るという手もある。珍しいセラフの2ドアDHC。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C81735/

20HP、ベビーロールス。南モーターというひねりの無いビルダー作。だが、いいデザインだと思う。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C82871/

20/25、まぁ悪くはない。ティックフォードと言えば戦後アストンDB2を手掛けたが、マリナーやパークウォード程の輝きはない。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C104123/

色がいささかパッとしないが、ファンタムⅡThrupp and Maberly 製コンチネンタルスポーツサルーン。 大陸巡洋艦。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C63921/

無駄に長いシャシーのシルヴァーゴーストのドクターズクウペ。こういう無駄がシルヴァーゴーストにあって然るべき。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C108271/

ベビー ロールス、forレストアプロジェクト。欠品パーツあり。修復には相当手間が掛かりそうだが、ロッドジョリーの工房でバーカースタイルのトゥアラーでもあつらえたい。値はやや強気な値付け。
http://cgi.ebay.co.uk/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=280389839405

ガーネィ ナッティング製ファンタムⅢ。ショートシャシーなので自分で運転するサルーン。丸っこい背中がキュート。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C108270/

レイス。コーチビルダーは不詳だが、これも自分で運転するには最適。プロポーションもなかなか趣味よろし。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C95772/

フーパー製のセダンカ ド ヴィル。馬車の様式美を伝える一品。ウインドスクリーンが傾斜しているのがちょっとスポーティw
http://www.carandclassic.co.uk/car/C106968/

ファンタムⅡ、フランスのケルネール製なんちゃってカブリオレ。英国車にフランス野暮風味を加えた面白い一品。
ケルネールはブガッティT41ロワイヤルも手掛けた。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C94982/

戦後モノ。ジェイムズヤング製サルーン。戦前の控え目で優美なデザインを受け継ぐ一品。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C106904/

ファンタムⅡ、パークウォード製スポーツサルーン。こんなモノがあるとは知らなんだ!!ファンタムⅡを自分で運転するにはいいと思う。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C73802/

ウェイマンサルーンのファンタムⅡby H.J.Mulliner 英国流の控え目さなんだが、いまひとつ野暮ったい。これもロールスの個性か?
http://www.carandclassic.co.uk/car/C83883/

25/30にしてはマトモ。Sedanca Coupe By Gurney Nutting コンチネンタルトゥアラー。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C73882/

20/25 Park Ward Two Door Saloon これも趣味の良い2ドアクウペ。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C105368/

白タイヤがいささか興覚めだが、コンチネンタルな一品。ファンタムⅡサルーンBy
Hooper。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C83593/

ファンタムⅠセダンカ, ド ヴィルBy Hooper。ありきたりだが、プロポーションの均整はさすがフーパー。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C72365/

フロントブレーキの付いたシルヴァーゴースト。ビルダーはウィルキンソンと聞いたことがないトコ。バーカースタイル。これは色使いが渋い。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C80977/

こりゃ、吉田茂のロールスと全く同じ。25/30 Hooper sports saloon。年式が一年遅れなだけ。
http://www.ghostmotors.co.uk/ERA530.htm

コーチビルダーが一切書いていないがレイス。ベビーファンタムⅢであるレイスはコンパクト ロールスの集大成。
戦後のシルバーレイスとは似てもつかぬ古典的プロポーションと近代的なメカニズムの組み合わせ。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C103232/

逆に酷い悪趣味なシルヴァーゴースト。太いタイヤ、平板なフェンダー、脈絡のないウィンドスクリーン、悪趣味の極みなヘビのホーン。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C92528/

スペアタイヤを二重に組んでいるのがちょっとオサレ。ファンタムⅡセダンカ,ド,ヴィル Thrupp and Maberly 細身のボンネットに長大なシャシーの組み合わせが美しい。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C102600/

ユニークさは無いが、ファンタムⅡのコンチネンタルにはあまりハズレが無い。
http://www.frankdale.com/carView.php?image=1&carID=817

バーカー樽ボディ@レプリカ、20HP。色違いが日本にある。ヴィンテージモータリングを楽しむにはよい一品。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C45659/

ファンタムの中でもⅡのコンチネンタルにはいいデザインが多いなぁ。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C61328/

戦後直後のシルヴァーレイスにはあまりいいデザインのが無いが、これは稀有な例。フリーストーン&ウェッブ製。こじんまりとしていて、良くまとめている。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C08355/

またまたファンタムⅡコンチネンタル@バーカー製 サルーン。いいデザインのモノは高い!!F,H,ロイスが晩年愛用したサルーン(プロトタイプ)によく似ている。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C31335/

オープンかランドレットがデフォのシルヴァーゴーストにしては珍しいリムジン。ロールスロイス自家製ボディとのこと。
古いロールスならシルヴァーゴーストを一度は経験しておきたい。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C50777/

エレガントではないが、ユニーク。ボートテイルのファンタムⅡ
http://www.coys.co.uk/showroom/show_stock.php?id=8367

ようやくマトモなデザインの20/25の2ドアオープン@ガーネィナッティング。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C75636/

アルヴィスSpeed20を手掛けて有名なチャールズワース製ボディの20HP。なかなか軽快なデザイン。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C98565/

レイス。パークウォード製は逆に珍しい。トランクが無いのはちとバランスに欠ける。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C87465/

ラスト。この時代のフーパーは重ったるそうで好きにはなれないが、ここまでやると逆に潔い。
http://www.carandclassic.co.uk/car/C08348/

ここ、プジョーの掲示板です、一応。
 
 
》記事一覧表示

新着順:936/1553 《前のページ | 次のページ》
/1553